読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子爆弾

第二次世界大戦

広島と長崎に落とされた原子爆弾

圧倒的な破壊力で町は一瞬で死の灰となった。

ただただ残酷な悪魔の矢。

本当に必要だったのか。

 

胸が苦しい。

原爆は、凄まじい数の人々を殺したから極悪で、沖縄戦東京大空襲は、戦争中に起こった事だから善悪で判断できない。

そういう考えには賛成出来ない。

たとえ、一人でも人が死ぬと言うことは、誰かが悲しんでいるに違いなくて(そうあって欲しい)。

考えるべきなのは、繰り返さないこと。

戦争なんて、そもそもするべきではないよね。

 

青い空。子供達の笑い声。平和な今。

多くの犠牲の上に成り立っている。

この事を忘れちゃいけないと思うんだ 。

 

守って行きたい。

 

今日の歴史の学びより。